月別アーカイブ: 2009年6月

久々のジスイ~いわしの梅煮といもたき

先週金曜日、久々の人間ドック。本当は毎年受けるのだけど、都合が悪くて延期、が7,8回続いたかな。結局1年以上も延び延びになってしまってました。

詳細な結果は2週間後くらいに郵送されてくるのだけど、取りあえず体重や体脂肪率。かなりやばーい値に突入しておりました。今のうちに手を打たなくては。

まずは食事。最近外食続きで、しかも中華料理屋でビールに餃子に鳥唐揚げに肉たっぷりの炒め物といったオヤジメタボ路線まっしぐらのことが少なくなかったので、まずはこれを何とかしなくては。
というわけで久々にジスイらしいジスイ。

いわしの梅煮。スロークッカーでつくるはじめてレシピに載っていたやつで、昨晩から7時間かけて弱で煮ました。ガスの火をつけたまま寝るのはちょっと怖いけど、スロークッカーはその点安心です。
いわしの梅煮というと、私は醤油+砂糖(味醂?)ベースの普通の煮魚に梅干しが入っているものと思っていたのですが、これは「梅干し、酢、酒、昆布」という味付け。要するに塩分は梅干しに含まれているものだけなんですね。これって一般的なのかなぁ? 味の印象はマリネっぽくて夏向けって感じ。なかなか美味しいです。骨まで喰えるのはさすがスロークッカーって感じ。

季節はずれのいもたき。本当は昨日作るはずだったんだけど、ばたばたとしてたので作れず、本日帰宅後鬼のような勢いで制作。かなーり大量に出来上がりました。が、季節はずれなだけあって、里芋の味がいまいちだぁ~。あと、近所のスーパーから松山あげが消えていた・・・(泣)。

[`evernote` not found]

yojikとwandaライブ@Cafe Muriwui

昨日、祖師谷大蔵のCafe Muriuiでのyojikとwandaライブに行ってきました。Muriuiでのライブは季節ごとに1回のコンスタントなペースで、今回が4回目。今のところ皆勤賞!
会場に着いたのは6時半を回っていたけど、まだ外は明るくてなんか違和感が。Muriuiというと暗い夜、というイメージがあるんですよね。
で、いつもどおり美味しいハンバーガーとお酒。今回はビール2杯にスクリュードライバー。酒があまり強くない私としては、少々飲み過ぎたようで、今日はちと頭が痛かったです。

yojikとwanda、結構な回数聞いたような気がするけど、毎度やることが変わるので飽きません。レパートリーも変わるし、同じ曲でもやり方が変わるし。
今回は、ソロが多いという印象でした。wandaくんはギターソロで現代音楽っぽいようなラテンっぽいようなインプロヴィゼーションをみっちりやってたし、唄もいっぱい唄ってたような。yojikさんも後半冒頭でギターの弾き語りをたっぷり聴かせてくれたし。それぞれの音楽的基礎体力のようなものを強く感じました。
今回はバウロンはなかったけど、その代わり(というわけじゃないだろうけど)鈴が時々登場していて、ちょっと夏らしかったかも。

[`evernote` not found]

「そっとナイト@だあしゑんか」に行ってきた。

昨晩、四谷三丁目のバー「だあしゑんか」のイベント「そっとナイト」に行ってきました。
「そっとナイト」というのは、「小さな音量(ソットヴォーチェ)で歌ったり、 楽器を演奏したり、それを聴いたり、聴かなかったりするこぢんまりしたイベント」です。 ジャンルはボサノヴァが主で、「だあしゑんか」の定休日である月曜日に月1,2回ほど開催されているようです。
個人的には、イベントもさることながら「だあしゑんか」という店が気になってました。
チェコのビールにチェコ(を中心とする東欧)の料理。チェコの絵本もたくさんおいてあります。店名「だあしゑんか」が「ロボット」という言葉を作ったことで有名なチャペックの本「ダーシェンカ あるいは子犬の生活」にちなんでいるとのことで、まさにチェコづくしの店です。
というわけで、昨日はギターを抱えて行ってまいりました。
店はアットホームな感じで居心地よく、とても良い感じのイベントでした。調子に乗って、手持ちのボサノヴァのレパートリー11曲を全部やっちゃいました。ずいぶんミスったけど、絶対間違っちゃいけないというプレッシャーのある雰囲気というわけでは全然なかったので、あまり気にせず楽しめました。
店主のOTTさんも参加者の皆さんも気さくで、演奏も良い感じ。美味いビール(ちと高いけど、甘みとコクのある素晴らしい味でした)と料理(牛すじとザワークラウトの煮込み、ソーセージのピクルス。どっちも美味い)をいただきながら、長時間居座って楽しませていただきました。
また都合がついたら参加しようと思います。

[`evernote` not found]

「バケツをひっくり返したような雨」

最近書き込みをさぼってるので、とりあえず小ネタ。
tenki.jpの速報を見ると、テンプレート的に同じ表現がずらりと並んでいるんですが、その中に

「○○でバケツをひっくり返したような雨になっています。」
というのがあるようです。
いや、別にいいんですが、なんか役所の公式発表のテンプレート的表現にしては口語っぽいというか、、、
まじで小ネタでしたね。すみません。
お詫びの印に、もう一丁小ネタを追加。
2月頃、氷点下50度台を連発していたオイミヤコンの気温
最高気温は20度あるようです。北海道とかよりも下手したら気温高いかも。
でも、その一方で最低気温が0度というのは、、、
年較差70度以上、日較差20度以上というのが普通のようです。厳しいなぁ。
しょぼいネタばかりですみません~。

[`evernote` not found]

Coração Vagabundo別バージョン

 カエターノ・ヴェローゾは、Coração Vagabundoを”Domingo“に録音して以来、何度も録音したりコンサートで演奏したりしてきているようです。
手持ちのアルバムの一つ”Caetano Veloso(1986)“は、ほぼギター弾き語りですが、この中に入っているバージョンを耳コピしてみました(間違いもあるでしょうが・・・)。コードの感じはよりぼんやりとした浮遊感が強くて、この曲のあてどもないイメージに良くマッチしているように思います。

[`evernote` not found]