月別アーカイブ: 2010年6月

本日の晩飯~ひよこ豆とほうれん草とじゃがいもの煮込みを中心に


こう蒸し暑い日が続くとバテバテでなーんにもやる気がでません。
もちろんジスイなどもってのほかという感じ。

で、今日の晩飯は、先週末に作り貯めてあったひよこ豆とほうれん草とじゃがいもの煮込みを中心に、帰りに立ち寄った信濃屋等で買ったものを追加して構成。
上は左からソーヴィニヨン・ブランの白ワイン(1000円ちょっと)、ドライフルーツ盛り合わせ(370円くらい)、ブルーチーズ入りオリーブ(250円くらい)。下は左からメゾンカイザーのレーズンパン(200円ちょっと)、メインディッシュの煮込み料理、ゴーダーチーズ(安い)とドライトマトのオリーブオイル付け(バーゲン)。なかなか華やかな食卓になったけど、外食することを考えると全然割安といえませう。

[`evernote` not found]

「そっとナイト@だあしゑんか」最終回に行ってきた。

なんで急に最終回なのか、詳しい事情は聞きそびれているのですが、何はともあれ最終回の日がとうとう来てしまいましたので、当然ながら行ってきました。
予想はしていましたが、やはり最終回ということで大入り満員。ビリンバカさんが持ち込んだパーカッションの絶大な威力もあり、入れ替わり立ち替わりみんなで演奏して大いに盛り上がりました。

過去のブログを見ると、そっとナイトに初めて行ったのは去年の6月23日。ちょうど一年前だったのか。その後最終回まで、ほぼ皆勤賞だったと思います。ボサノヴァのイベント数多ある中で、そっとナイトにずっと通い詰めた(というと大げさだけど)のは、いろんな意味で非常に個性的のイベントだったからだと思いますし(そもそもチェコ料理&絵本の店で何故にボサノヴァ?というところから関心を持った)、それは言うまでもなく主催者のOTTさんのキャラクターによるものだったと思います。

いつも面白かったけど、特に記憶に残っているのは・・・
2009年7月
ふらりと現れたボサツノバさんエビ子ヌーベルバーグさん。いやー強烈でした。その後ボサツノバさんは北海道に行ってしまったので、あれはすごく貴重な機会なのでありました。
2009年8月
ちょっとだけ時間をお借りして、生まれて初めてライブなるものをやりました。イベントの一部ということで、非常に敷居が低い形でライブを経験できたのは非常にラッキーなことでした。
■2009年12月
これはそっとナイトではないけれど、忘年会企画として開催されたyojikとwandaのミニミニライブ&アトリエか猫ミニミニ店舗。これはただただ楽しいというか幸せなひとときでした。

あと、人前で唄ったり弾いたりする経験を積んだ結果が、先日の”そっとナイト” in エスペトブラジル“として結実したと思います。
そういう意味では、心底イベントを楽しみつつ修行を積む場を一年間経験できたのは本当にラッキーなことだったし、OTTさんを始めそっとナイトで知り合った多くの方々には心から感謝しています。
またみなさんにはいろいろなところでお会いできればと思いますし、場合によっては一緒に何か演る機会があったらいいなと思います。

[`evernote` not found]

本日の昼食。


本日の昼食は軽ーく。

左上はいもセロリ。右上はオリーブのアンチョビ詰め(缶詰)。左下はゴーダチーズ。右下は南アフリカの赤ワイン(ワールドカップにちなんだバーゲンでした)。いもセロリ以外は通勤経路にある信濃屋で購入。

昨日も絶望スパゲティ作ったりして、なんとなく料理に気持ちが向いているのは、生活が平常に戻りつつあるということなのかな。
ライブまではなんだか戦闘モードだったし、終わった後は燃え尽きた灰状態だったし。

何はともあれ、のんびりした日曜日の午後は良いもんです。

[`evernote` not found]

「アトリエか猫 フクロモノ展」に行ってきました。

何度かこちらで紹介している(たとえばこれとか)オリジナルテキスタイル&布雑貨作家か猫さん。
そのか猫さんの展示会「アトリエか猫 フクロモノ展」が、先週土曜日から今日まで表参道のmew’s
cafe
というところで開催されていたので、今日午後行ってきました。今日は人間ドックだったのですが、早めに終わったので、帰りに立ち寄ったのでした。
mew’s cafeはマンションの2階にあるのですが、エレベータで上がろうとしたら、開いた扉から出てきたのがか猫さんご本人でびっくり。
お店は、本当にマンションの一室という感じ。これまでか猫さんが展示会を行ってきた場所を思い返すと、洋風の居間風(ただしすごく広い)、ちょっとレトロな一軒家の縁側、天井が高くだだっ広い和風空間(元居酒屋)、年季の入った住宅のリビング等々、かなりバリエーションに富んでいたように思いますが、今回もこれまでとは違った違った見え方をして面白かったです。ある意味、自分が日々過ごしている日常空間に一番近いとも言えるので(我が家は片づいてませんが・・・(泣))、何となくいつにもまして親近感のようなものが・・・。
なんだか居心地が良くて、か猫さんとはついつい長時間話し込んだような。どうもありがとう!

[`evernote` not found]

新曲「花の名前」アップ。


昨日アップした避雷針同様、ゴールデンウィークに缶詰状態で作った曲。避雷針は寒くて乾いた冬の歌だったけど、これは作った時期にふさわしい春の歌です。コードをあれこれいじくりまわしてたら、押さえたことの無いような指の形が2箇所ほど出てきて、押さえられるようになるのにちょっと苦労しました(まだコードチェンジがいまいちスムーズじゃないです)。ライブでもちと危なっかしかったけど、客席のパーカッション(笑)に支えられて結構ノリノリで演れました。ありがとうございました>来場者各位

「花の名前」

知らない街に咲いてる
花を君は指さして
木香薔薇だよと言う
僕はただ頷くだけ

花の名前を一つ
覚えていくたびに
世界が違って見えてくる

ありふれた景色に
灯りがともるような
春の昼下がり

[`evernote` not found]