月別アーカイブ: 2010年11月

「日本語ボサノヴァ 霜月ライブ」無事終了!

 おかげさまで、11月25日にカフェ・ムリウイ@祖師ヶ谷大蔵で開催した「日本語ボサノヴァ 霜月ライブ」、無事終えることができました。

 前半はボサノヴァ日本語計画を運営しているOTTさん。最初はソロで数曲。途中からゲストにパーカッションのビリンバカ前田さんを迎えてまた数曲。いつもながら小粋な日本語ボサノヴァの世界に、パーカッションが加わってとてもよい雰囲気。ライブ前、ムリウイの気持ちよい空間にパーカッションがきれいに響いてくれるのではと期待していましたが、本当に期待以上という感じでした。お二人の演奏の様子は、ビリンバカ前田さんがYouTubeにアップされていますので是非ご覧になってください。一つだけここに貼っておきます。

 後半は私。当日は朝起きたら喉がすごく痛くて、ちゃんと唄えるんだろうかと激しく不安になりましたが、耳鼻咽喉科にかけこんで処置してもらったりしたのが功を奏したか、思ったよりはちゃんと声が出てほっとしました。
 曲目は以下のとおりです。
1.ハイビスカス(オリジナル)
2.花の名前(オリジナル)
3.トランペット吹きながら(カバー。昭和47年度NHK全国学校音楽コンクール小学校課題曲)
4.避雷針(オリジナル)
5.Night and day(コール・ポーターのスタンダードナンバー。OTTさんの真似して歌詞を日本語訳してみた)
6.雪のララバイ(オリジナル。初公開)
7.白い月(友人ぷらなりあさんの名曲)
8,月と桃(オリジナル。友人あのまりあさんとの共作)
9.出窓(オリジナル。初公開)
 ということで、今回はオリジナルが9曲中6曲と、かなりオリジナル比率が高まりました。
 私の演奏の様子も、ビリンバカ前田さんが録画してくださいましたので、先日買ったMacについてきたiMovieの使い方を覚えるつもりで編集にトライし、YouTubeに上げさせていただきました。本当にありがとうございました!>ビリンさん

 今回は私は初めて企画したライブということで、不慣れな点も多々あったと思いますが、なんとかやりとげることが出来たのは、多くの方に支えていただいたからだということは言うまでもありません。
 ライブをやることを承諾していただいたカフェ・ムリウイさん、一緒に出演してくださったOTTさんとビリンバカ前田さん、そして、平日、都心からはやや離れた場所にもかかわらずお越しいただいたみなさんに、心から感謝します。本当にありがとうございました!

 それにしても、自力で企画するのって達成感も大きいですが、課題や至らない点もすごくよく見えてくるなというのが実感です。さらに良いライブができるようがんばろう!と思いつつ、この週末はゾンビ状態。いやー。

【2010.11.28追記】
 一緒に出演していただいたOTTさん、および見に来ていただいたレイちぇるさんがそれぞれブログに感想を書いていらっしゃいますので、こちらもぜひご覧ください。
雨、大糸線、そして小田急線(OTTさん)
heliさん、OTTさん ライブ@ムリウイ(レイちぇるさん)

[`evernote` not found]

近況報告

11/25のムリウイライブの準備で、おしりにボーボー火がついている感じで、どうもブログ更新もさぼりがちなわけですが(そうでなくてもさぼりがちだけど)、ここでちょっとまとめてご報告。

1.北海道旅行(10/23-25)
 母と姉との3人で道東に行ってきました。基本的には(すでにこちらで何度も紹介しているような)いつも回っているところに家族を連れて行くという旅なので、今回初めて行ったところだけ紹介。

(1)鶴見峠

 釧路方面から阿寒湖に行くメインストリートは国道240号線ですが、もう一つ、鶴居村の方から上がっていく道道1093号線というのがあります。地図上は近道っぽいのだけど、阿寒湖の手前の鶴見峠という峠を越える前後が未舗装で、冬はもちろん、他の季節でもよく通行止めになっているようです。実はこれまで2回行こうとして、2回とも通行止めだったので、今回は3度目の正直というやつでした。
 なかなか激しい道でしたが(汗)、峠はなんか開けた感じの気持ちの良い場所でした。

(2)神の子池

 三香温泉のご主人に勧められて行ってみました。裏摩周方面の道から、またまた未舗装の脇道をしばらく走ったところにあるのですが、なんだかでかい駐車場に観光バスまで止まっていて目を疑いました。エメラルドグリーンの池は確かに美しい!

2.平井time after time(11/4)
 いつもながら個性的なOTTさんとRamuchi 2000GTさんのボサノヴァ弾き語り、そして美味いギネスを堪能してきました。

3.鈴ん小屋(11/5)
 yojikとwandaライブ。今回は3組の対バンライブで、彼らは2番目。本人たちもブログに書いているとおり、先日出たDreamlandからの曲は1曲のみというのが、らしいというか贅沢というか。贅沢と言えば、今回は何曲かヴィオラとピアノが入って、これまたいつもと違った趣。
 トップバッターの泉ノ屋さんという方も個性的な音楽をビシッとやってて面白かった。
 そして、トリは秋山羊子さん。レバさんのところで秋山さんのことを知ったのはもう何年も前ですが、ライブを見るのは今回が初めて。いやーたしかにすごいっす。

4.エスペトブラジル(11/11)
 いつもお世話になってますas praias desertasの単独ライブ。レイちぇるさん、ケニーさんがそれぞれの弾き語りを披露したあと、二人で演奏。締めは当然ながらジョビンのas praias desertas。なんていいながら、この曲彼らの演奏でしか聞いたことがないんですよね・・・。いつもながら雰囲気のある良い演奏。
 飲み食いもがっつりで大満足。

5.ギター教室発表会
 むかし通っていた道玄坂のヤマハのフォークギター教室の発表会を見に行ってきました。12月26日にヤマハ渋谷店が45年の歴史に幕を下ろすことになり、音楽教室も公園通りの方に移転するため、道玄坂での最後の発表会ということで、教室のOBも多数集まりました。いつも通りの生徒さんの演奏のあと、教室内でアンケートを取って選出した10曲を全員で弾き歌いました。古いアメリカ(さかのぼるとアイルランド?)のフォークがメインで(home on the rangeとかdanny boyとか)、なんか久しぶりに唄って懐かしかったですね。そのあとも飲み会に流れてしゃべりまくったため、今日は喉が痛い・・・。

[`evernote` not found]