月別アーカイブ: 2013年3月

yojikとwanda対バンライブ@north marine drive終了!

130330_1810
(写真提供:あのまりあさん)

 というわけで、昨夜なんとかライブをやり通すことができて、今日は魂の抜け殻と化しているheliです。

 ライブは前半が私、休憩を挟んで後半がyojikとwandaという二部構成でした。
 で、私ですが。
■セットリストと解説(のようなもの)
1.同潤会アパート
2.いつか住んでいた家
 この2曲は、これまでライブではずっとボサノヴァで演ってきましたが、今回はCDのバージョンと同じく、1.は16ビートのカッティングで、2.は3フィンガーで弾きました(ただしエレキギターですが)。
3.雪のララバイ
4.白い月(友人のサワラさんの曲)
5.自然には、かなわない(新曲)
 この3曲はピアノ弾き語りで。
6.ホルモン(新曲)
7.リオデジャネイロ
 この2曲はボサノヴァスタイルで弾きました(ただしエレキギターで)。
8.音楽は僕らを(新曲)
 これは8ビートのカッティングで(ただしエレキギターで)。

■今回はいろいろと新しい試みにチャレンジしてみました。
1.エレキギター
 今回はボサノヴァばかりでなく、ピックでのコードカッティングとか3フィンガーとかもやるということで、エレキギターを使ってみました。ナイロン弦のギターでも出来ないわけはないんですが、どうもコードカッティングがいい感じでできなかったんですよね。
 やってみて思ったのは、弦はもっと太いゲージの方がいいかなということ。ベンドをやるわけでもなく、ギターにあまり気を遣うことが出来ない(技術的にもメンタル的にも)場合、テンションが緩くてちょっとしたことでピッチが変わってしまうのはデメリットの方が大きいのかなと。まぁ、腕前が駄目すぎなのを何とかする方が先決なんだとは思いますが。
 ちなみに、エレキは、Macbook Air+USBオーディオインターフェースにつないで、Mainstageを立ち上げてエフェクトをほんのりかけてみました。まぁ今回のようなシンプルな使い方だったらそんな仕掛けは全然要らないんですが、今後に向けての第一歩ということで。
2.ピアノ
 最初に触った楽器は、5歳から9歳までやっていたピアノなんですよね(野球の方が面白くなって止めたという、ありがちなパターン)。だから、ピアノを弾くのは全然抵抗がないというか、むしろギターよりしっくり来るんですが、若い頃から好きだった音楽の多くがギターものだったんで・・・。でも、最近はその辺のこだわりもあまりなくなってきたし、自由に操れることにメリットも感じるので、これからはピアノも積極的に使っていこうかなと。
 それにしても白い月のピアノを弾きながら唄うのは難しかった・・・。
3.ヘッドセットマイク
 ギターが下手なせいで、唄っているときについつい指板を見てしまうんですが、そうするとマイクから口が外れてしまい、唄が聞こえづらくなってしまうんですよね。どうやったら解決できるか考えた結果、以前に路上ライブをやろうと思って買ったまま放置していたヘッドセットマイクshure WH20を試してみることにしました。音質とかトータルとしてどうだったかはわからないけど、少なくとも上記の問題は解決したのではないかと。

■新曲について
 7ヶ月ぶりのライブということで、1曲くらいは新曲用意したいなと思い、2月上旬くらいにじたばたしてみたところ、なんだか3曲も出来てしまいました。曲を作ること自体は2年ぶりくらいで本当にできるのか不安だったので、嬉しい誤算ではあったんですが、3曲もあるとライブに向けて準備・練習するのが大変でした。

■yojikとwandaのステージ
 客席で聴きました。3月にセカンドアルバム「Hey! Sa!」を出したばかりの彼らですが、収録曲には必ずしもこだわらず(というか、それだけ持ち歌が多いということですが)、とんがった曲あり、面白い曲あり、しんみりまったりした曲あり(「この町が好き」は結構久しぶりじゃないかな。やはり彼ららしく色々変えてましたが)、王道の「I love you」ありと、変化に富んだ曲目で面白かったです。
 最後には私も加わって、Fairground AttractionのAllelujahをやりました。yojikさんのことを友人から教えてもらって、あれこれ見聞きした中にこの曲の弾き語り動画があったんですが、これは本当に衝撃的に良かったんですよね。

north marine driveについて
 yojikとwandaのリハを聞いて、「ああ、いい音だなぁ」と思ったんですよね。とても明瞭で聞きやすい音という印象でした。お客さんが入って音は変わったと思いますが、音響の面では良かったのではないでしょうか。
 場所は少しわかりにくいかもしれないけど、東急ハンズ渋谷店の近くということでアクセスも良く、店の雰囲気もカジュアル過ぎずフォーマルすぎず、良い案配だったような。

 何はともあれ、寒いなかお越しいただいた方々に厚くお礼申し上げます。どうもありがとうございました!

[`evernote` not found]

3/30ライブ会場のbar north marine driveへの行き方

さてさて。昨年8月以来7ヶ月ぶりのライブがいよいよ今週末となりました。
さすがに7ヶ月も空いたら、いままでと全然代わり映えしないというのもどうよと思ってじたばたしていたら、なんかやったことないことだらけになってしまい、こなすのに四苦八苦。青くなって鋭意準備を進めております。
迷っている人、暇な人、突然予定が空いた人、ぜひぜひ遊びに来てください。予約はお店の方で電話(03-3476-3097)で受け付けています。たぶん予約なしでふらっと来ても大丈夫です。

さて、会場のbar north marine driveですが、東急ハンズ渋谷店の道を挟んで反対側のエリアの、ややわかりにくい場所にあるので、自信のない方はこちらのページをご覧になるなりプリントアウトして持参するなりしていただけると間違いがないかと思います。

■日時 2013年3月30日(土)open 17:30 start:18:00
■場所 north marine drive@渋谷アクセス
■出演 heli(プロフィール)、 yojikとwandaプロフィール
■料金:2500円(1ドリンク込み)
※詳しくはこちら

[`evernote` not found]

アジノタマキ ライブ@三軒茶屋Grapefruit Moonに行ってきた。

ということで行ってきました。前回も同じ会場だったけど、やったのいつだっけ?と思って過去ログ漁ってみたら、去年の12月でした。3ヶ月ぶりというのは、なんとなくいい感じのペースのような。
今回も4組の対バンライブで、前回同様ジャンルはかなり多様な感じ。が、他の3組はひとの弾き歌うさまを見せるアスリート系という感じなのに対して、アジノタマキさんはもっとアーティスティックというか、弾き歌うことによって作り出される音楽世界を聞かせるタイプという違いを感じました(うまくいえないのだけど)。他の3組がギター系なのに対してアジノタマキさんは打ち込み系だという違いもあるのかもしれないけど(とはいえ今回はピアノ弾き語りも披露するなど前回とは違う試みもあったりしたのだけど)。
仕事帰りの疲れた心身に、包み込むようなシンセの音と声がとても沁みました。今後のライブも楽しみです。

[`evernote` not found]

yojikとwanda 2ndアルバム「Hey!Sa!」が届いた

というわけで、ようやく届きました。
発売日は3/3で、Amazonには予約注文していたんですが、なかなか入荷せず。CDショップなどでは買えそうだったので、キャンセルしようかと思っていたら15日に届きました。最近、Amazonでは新譜・新刊がこういう扱いになることが多いような・・・。

1stアルバムはほぼ2人だけで作った宅録作品だったけど、今回はバンドでの演奏。ライブを何度もやったメンバーだけに、全体としていかにもバンドらしい一体感・統一感のようなものが感じられます。スティールパン、トランペット、二胡などの特徴的な楽器が要所要所でなかなか絶妙な色づけをしていて、また全体の構成もしっかりした流れがあるので、アルバムを通しで聴くことで多くのものが伝わるような気がしました。
ジャケットデザインについても、yojikさんが熱く語っているように、イラスト、文字、写真それぞれ別の人に直接お願いしたとのこと。あまり見たことのないような個性的で面白い出来映え。

彼らのライブはよく見に行くので、多くの曲は聴いたことがあったわけだけど、歌詞カードを改めて見ると、いろいろ新鮮というか発見があったり。個人的には「ぼっちゃん」の「カモ」にちょっとびっくり。そういう(面もある)歌だったのか〜。

個人的には「あなたのせい」が好きカモ。

アルバムをリリースしたということで、しばらくはライブをコンスタントにやるようです。スケジュールはこちらですが、次は3/30の私との対バンライブだ〜。

[`evernote` not found]

yojikとwandaライブ@Cafe Muriwuiに行ってきた

1月のライブが雪で中止になったので、なんか久々にムリウイで見るyojikとwandaのライブ。今回はNRQの服部将典さん(ウッドベース)と吉田悠樹さん(二胡、マンドリン、ギター)が加わった4人編成。
今週は極端に気温が上がったり下がったりしてますが、昨日は下がった方の一日。そのせいもあってか花粉症がかなり悲惨な状態で店に突入。でも、あたたかいホットジンジャーやホットバタードラムを吞んでたらだいぶ症状もおさまり、ストーブがぽとぽとと点るほのくらい空間でぼんやりライブを楽しんできました。
今回は新作Hey Sa!リリース後最初のライブなわけだけど、そこはyojikとwandaのムリウイライブ、いつもどおりまったりのんびり楽しめました。前半はHey Sa!の曲、後半は服部さん吉田さんのデュオ(マサ&ユウキと名乗っておった)のコーナーに、yojikとwandaのいろんな曲(アンナとかパンダとかロンリーハートとか菜の花が丘とか)。アンコールは世界の終わり。
それにしても、yojikさんも結構花粉にやられているらしいのだけど、いざ歌い始めたら全然そんな感じがしないのがいつもながらすごい。

次は3/30。いよいよです。

[`evernote` not found]