月別アーカイブ: 2014年8月

【暮らしの音楽ライブⅣ】まであと一週間。あと【日本語ボサノヴァ三国志V】の予告も。

140831piano01

今朝、起きぬけに、いつものように麦茶を飲んだところ、途中で無性にホットコーヒーが飲みたくなり、あっさり切り替えました。
とまあ、こんなふうに季節は移ろっていくものであることよ。
明日からもう9月だし。

というわけで、いよいよライブまであと一週間となりました。
先週は「ライブも夕涼み気分でふらりと遊びに来て下さい。」とか書いたけど、今日なんか最低気温が20度だから、場合によっては涼しいを通り越して肌寒いくらいかもしれません。その場合は「おいしいお酒であったまってください」とか書いた方がいいのか。といってもまた暑くなるかもしれないし、季節の変わり目はよくわからん。まあいいか。

【暮らしの音楽ライブⅣ】
■日時
 9/7(日)18:00-
■出演
・レバ(Vo,Gt)+クラモトキョウコ(Acc)
 http://www.leva.jp/(レバ)
 http://accoholic.com/(クラモトキョウコ)
・heli (Vo,Gt,Pf))
 http://helibossa.com/
■charge
 2500yen(1ドリンク込み)
■場所
 North Marine Drive
 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
 tel:03-3476-3097
 http://north-marine-drive.com/
■アクセス:
 http://north-marine-drive.com/category/2082670-1.html

レバさんのブログでもアナウンスが出ています。今後のライブの予定なども案内があります。

あと、日本語ボサノヴァ三国志Vの予告も引き続き。
「日本語ボサノヴァ三国志」とは何か? 説明はうまくできないけど、ユニークで面白くて魅力的なことは折り紙付き(死語)です。多くの方のお越しをお待ちしています。

【日本語ボサノヴァ三国志V】
■日時:10/5(日)18:30~
■出演:東輝美(歌、ギター)、OTT(歌、ギター)、heli (歌、ギター)
■Music Charge 投げ銭
■場所:カフェ・ムリウイ(世田谷区祖師谷4-1-22-3F)

[`evernote` not found]

酒井順子「『オリーブ』の罠」

酒井順子というエッセイストがCakesに連載している「『オリーブ』の罠」というエッセイを眺めてみました。
オリーブという雑誌の変遷とか、いろいろ面白いんですが、そこここに顔を出す認識が「日本の男は結局はJJとかのコンサバな女が好きなのであって、オリーブみたいにファッションに血道を上げる女は恋愛や結婚で苦労する」というもの。
いやー。時代は進歩したなと思います。
確かに今でも、肉食系男とコンサバ女という組み合わせはそれなりの存在感はあると思うけど、バブルの頃のように猖獗を極めているわけでもなく(酒井順子は1966年生まれとのことなのでどんぴしゃのバブル世代ですね)、さまざまな類型の一つくらいの位置づけになったかと思います。
一方で、オリーブの末裔のようなファッションを身にまとっている子でも、恋愛も含めてファッション以外の世事も普通にこなしていることが多いんじゃないでしょうか。それは、ファッションの経験値が上がってかなり高度なファッションを余裕で主体的にこなしつつ他のこともやる余裕がある人が増えたということもあるかもしれませんし(ここに書かれている痛々しい「おしゃれピクニック」みたいなことは、今の子はあまりやらないんじゃないかな)、そういう女を好む男(を草食系とかいって括るのも粗雑ですが)が増えたということもあるかもしれません。

経済情勢は良好であるに越したことはないけど、それを別にすれば、いい時代になったなと思っています。

[`evernote` not found]

遠近両用コンタクトレンズを試してみる。

最近、寄る年波に勝てず、だんだん老眼になってきました。

近くのものを見ようとして眼鏡を外すこともよくあります。年寄りくせえなあと思うけど、仕方がありません。
でも、眼鏡はまだすぐ外せるからいいけど、コンタクトレンズは困ります。
たまに、だいぶ以前に買ったハードのコンタクトレンズ(もちろん近眼矯正用)をすることがあるのだけど、やはり近くがよく見えない。
つい眼鏡を外そうとして、眼鏡がないのに一瞬パニックになり、すぐにコンタクトをつけていることに気づいて苦笑したことも何度かあります。

最近、遠近両用コンタクトレンズなるものがあることを知りました。
一瞬、どういう仕組みなのかなと思いました。遠近両用眼鏡なら、レンズのどの部分で見るかで度を変えられるけど、コンタクトは目玉に張り付いてますから、見る場所を選べないのではないかと。
どうやらレンズの中心部分と周縁部分で度が違っていて、目をまっすぐにして見るか、少し斜めにして見るかで見え方を変える仕組みのようです。
さらに調べてみたら、無料体験があるというのを知って、トライしてみることにしました。
メダリスト プレミア マルチフォーカルという製品です。
ソフトタイプのものは初めてだったので、取り扱いはどのくらい違うのかなと思ってましたが、やはりずいぶん違いますね。
特に外し方がずいぶん違う。レンズの上からとはいえ、目玉に直接触れるのはなかなか勇気がいります。
お店で練習してみましたが、かなり難儀しました。こんなんで大丈夫なんだろうか・・・。
でも、もらったパンフレットを読んで、家で試してみたら、案外あっさりと外れました。これなら何とかなるかな。
洗浄や保管は、ハードとは違いますが、思ったほど大変ではなさそう。

肝心の見え方ですが、中央と周縁で度が違うというのが今ひとつよくわかりません。
全体として遠くはよく見えるけど、近くはいまいちかなぁ。もちろんこれまで使ってた近眼矯正用のものに比べたら遙かにましですが。
もうちょっと、遠くはここまで良く見えなくてもいいから、近くが見えてほしいです。
このあたりは度数を下げたりすることで対応できるのかもしれないので、店に相談してみようと思います。

装着感はハードよりははるかに良いですね。ゴロゴロする感じがほとんどない。
あと、ハードは黒目全体を覆わないので、レンズの輪郭が見えるのがちょっと気になってましたが(すごく気になるというほどでもない)、ソフトは黒目全体を覆うので、そのあたりも良い感じです。

というわけで、しばらく試してみようと思います。近くがもうちょっと見えてくれたらなー。

[`evernote` not found]

エマーソン北村「遠近(おちこち)に」

それなりの年月を生きてきたせいか、全然別の芋づるをたどっていったら同じ人にぶちあたった、ということが増えてきた気がします。

そんなふうにしてぶちあたったのがエマーソン北村
名前は知っていたけど、演奏を見たのは池袋ミュージック・オルグでyojikとwandaを見にいったときに、対バンで出ていたのが最初です。
音楽もたたずまいも飄々としていて気持ちが良いという印象。
物販でレコードを買って、時々家で聞いてました。

で、最近ソロCDを出したという情報が流れてきたので、早速買ってみました。「おちこち」って打って変換したら「遠近」と出た!
昨日、自分のライブの練習でへろへろ(というよりは指にまめが出来て痛い)になったあと、夜の9時くらいから呑みながら聞き始めたんですが、いやー気持ちいいです。

すごくシンプルな音が多いのだけど、シンプルで良いものを作るのって難しいと思うんですよね。実際、本人による各曲解説を見ると、かなり試行錯誤しながら作っているのがわかるのだけど、できあがった音から苦労やこだわりのようなものがにじみ出たりしているようには感じられないのが良いです。

ジャンル的にはそれほどなじみがないのだけど、こんなふうに芋蔓たぐって新しい音に出会うのは楽しいもんです。
自分の知っている範囲だけど、リズムボックスとオルガンが組み合わさった隙間の多いシンプルな音を聞くと、どうもヤング・マーブル・ジャイアンツを思い出すんだよなー。

近々、家の近所でライブをやるらしいので、見に行こうかな。自分のライブの直前だけど、間際に悪あがきしても始まらない気もするし。

それにしても、コラムに書かれていた「エマーソン北村」というアーティスト名の由来にはガックリ来ました。もしかしてそうなんじゃないかとうすうす思いつつ、まさかね〜と思っていたのが、そのまんまやん!という感じで。
ついつい、こんなネタを思い出してしまいました。

・・・浜崎あゆみが好きなヤンキーが自分の子どもに「浜崎」とつける具合と相似形だ。DQNであるが故に浜崎あゆみファンなのは仕方がないが何故「あゆみ」と名づけないのだ。子どもの将来が心配だ。他人事ながら。

注1)自分の子どもに「浜崎」と名付けたヤンキーは、その実在を確認しておらず、都市伝説の可能性があります。って、有名な話だったらどうしよう。
注2)私は浜崎あゆみについてほぼ何の知見も有していないため、「DQNであるが故に浜崎あゆみファンなのは仕方がない」との認識には賛同も否定もしません。
注3)というか、なんでこんな古い話をいつまでも覚えているのだヲレは。

でも、そんな欠席裁判で決まったアーティスト名をあっさり受け入れている感じもなんだか飄々としてますよね。

[`evernote` not found]

ライブまであと二週間。

140824guitar02
いよいよライブまであと二週間となりました。
昨日は一日中寝てましたが、今日は朝からライブに向けた練習に励んでます。

昨日から近所の神社のお祭りがあって、笛や太鼓の音や、御輿を担いで練り歩く人の声が聞こえます。
さきほど昼飯を食いに外に出てみたら、いっぱい人が出ていました。
夕方になって少し涼しくなったら散歩に出かけようかな。

ライブも夕涼み気分でふらりと遊びに来て下さい。

【暮らしの音楽ライブⅣ】
■日時
 9/7(日)18:00-
■出演
・レバ(Vo,Gt)+クラモトキョウコ(Acc)
 http://www.leva.jp/(レバ)
 http://accoholic.com/(クラモトキョウコ)
・heli (Vo,Gt,Pf))
 http://helibossa.com/
■charge
 2500yen(1ドリンク込み)
■場所
 North Marine Drive
 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
 tel:03-3476-3097
 http://north-marine-drive.com/
■アクセス:
 http://north-marine-drive.com/category/2082670-1.html
※ライブにいらっしゃる方へのアドバイス
North Marine Driveはバーということで、基本的にお酒を楽しむ店です。お酒に合うつまみはいろいろありますし、小腹が空いたらピザとかもあります。ただ、空腹な人ががっつり食うのはやや無理がありますので、いらっしゃる前に早めの夕食を軽く取っておくことをお勧めします。

[`evernote` not found]