月別アーカイブ: 2016年3月

現実感のない日々。

■○月○日
 川口Senkiyaに音楽と演劇の年賀状展を見に行く。東川口駅から友人に先導されて知らない道をずんずん歩く。のどかな空間でのんびり見たり飲んだり食ったり。おみやげに買ったコーヒー豆がとても美味しかった。その後、武蔵野線経由ではるばる三鷹おんがくのじかんまで移動してライブを見る。
■○月○日
 自由が丘でテルミンとピアノのライブ。出演者夫妻にはすごく久しぶりに会ったのだけど、ネット上でいつも見かけているせいか、全然久しぶりという感じがせず。時間や地理的な距離の感覚が茫漠としたものになってきている。
■○月○日
 ムリウイでyojikとwandaと藤巻鉄朗という人の対バンライブ。藤巻さんはスティックを不思議なやり方で使ってドラムからドラムじゃない音を出していた。まだ寒かったので、ホットジンジャーにホットバタードラムで暖まった。もちろんハンバーガーも。
■○月○日
 友人のお誘いで新木場にボン・イヴェールを見に行った。実はCDを聞いた印象では、あのファルセットっぽい声とかがあまりぴんときていなかったのだけど、生で聞くと想像を遙かに上回る力強い音楽で圧倒された。帰りに友人と渋谷の博多天神でラーメン。
■○月○日
 西荻窪みずのそらにアトリエか猫の個展を見に行く。今回は青と白に色を絞るという、か猫さんとしてはおそらく初めての試みだったけど、みずのそらという空間や店の名前と相まってすごく新鮮な感じ。
■○月○日
 カルパッチョを初めて作ってみた。レモン汁とオリーブオイルと塩をまぜたものと刻んだパセリを、予め塩をしておいたぶりの刺身にかけただけだけど、十分美味しいものが出来た。嬉しい。
■○月○日
 田園調布駅前のペリカンコーヒーという店に行ってきた。しばらく改装中だったのだけど、改装が終わったら別の店になっていた。2階の窓から見える桜の木はまだ冬枯れているけど、広々とした空を見ながらぼーっとしているのはとても気分がいい。

[`evernote` not found]

【ライブ告知】日本語ボサノヴァ三国志Ⅶ【4/15】

muriwui
※興味のある方は是非Facebookページの方も見てやって下さい。
昨年8月に「日本語ボサノヴァ三国志VI」をやって以来、本当に久々のライブです。

毎年この時期になると、5年前の東日本大震災のことが方々で話題になります。
私はといえば、震災の翌日にカフェ・ムリウイでyojikとwandaのライブを見ていました。
あのとき、まともに動いていない交通機関もたくさんあったし、いろいろな事情や考えから多くのライブが中止になっていました。カフェ・ムリウイも棚から食器が落ちるなどずいぶん被害を受けていたように記憶しています。
そんな状況の中、我が家から電車を3本乗り継いでライブを見に来ることができたというのは、とても有り難いことではありました。震災のあと長い間(今日に至るまで)気が滅入るような話をいっぱい見聞きすることになったけど、そんな中で生の音楽に接することができた記憶は、店の机に置かれたろうそくのほのかな明かりのように心に残っています。

さて、日本語ボサノヴァ担当のOTTさん、三国志担当の東輝美さん、事務局担当のheliがお届けする「日本語ボサノヴァ三国志」の第七回目ですが、いつもどおり自然体というか何の考えもなくやりたいと思います。
決して考えるのをさぼってるわけではありません。個性が服を着て歩いているようなOTTさんや東さんの音楽のことを思い浮かべると、下手な考え休むに似たりという気がしてくるのです。

というわけで、多くの方のお越しをお待ちしています。私も楽しみです。

■日時
4/15(金)19:00~
■出演
東輝美(歌、ギター)
http://michaelist.exblog.jp/
OTT(歌、ギター)
http://hiyokomame.com/ottnet/blog
heli (歌、ギター)
■Music Charge
投げ銭制 (+席料500円)
■場所:
カフェ・ムリウイ(世田谷区祖師谷4-1-22-3F)
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/index.html

[`evernote` not found]

駄洒落をぐぐる。

最近年のせいか、あるいは元々がオヤジ体質のせいなのかわからないけど、時々どう考えてもオヤジ臭いとしか思えない駄洒落を思いつくことが増えている気がします。
で、そういうものを思いついた時は、すぐにぐぐるようにしています。すると9割方はたくさんヒットするんですよね。
「ああ、やっぱり同じことを思いつく奴が世の中にはいっぱいいるんだ」と、ちょっと悔しい気持ちと、間違って口にしたりネットでつぶやいたりしなくてよかったという安堵感が入り交じった気分になるのです。
最近もそういうことがあったはずなのだけど、肝心のネタがなんだったか忘れてしまいました。これも老化の証かもしれません。

それはともかく、さっき料理していたら、とつぜん

千鳥酢・ユーフラテス川

という言葉が思いついてしまったんですよね。
なんとなく赤面したいような困惑した思いを抱えながらぐぐってみたんですが、さっぱりヒットしません。
原因としては以下の二つが考えられると思います。
1.誰も思いつかない真に独創的な着想だから(確率0.000001%)
2.たいていの人は思いつくが、あまりにも恥ずかしいのでまともな神経の持ち主はネットで披露したりしないから(確率99.999999%)

披露しとるがな。

たまに書き込むのがこんなネタというのはかなり哀しいかも。

[`evernote` not found]