日本語ボサノバの夜@カフェ・ムリウイ 来場御礼!

昨日はカフェ・ムリウイ@祖師ヶ谷大蔵で対バンライブ「日本語ボサノバの夜」で弾き語ってきました。
年度末のお忙しいなか、平日にもかかわらず足を運んでくださったお客さん、ご一緒いただいたOTTさん@ボサノヴァ日本語化計画と東輝美さん、そして今回のライブを企画しお招きいただいたたけしさん@ムリウイ、どうもありがとうございました!

東輝美さんとは初めてお会いしましたが、音楽的バックグラウンドに自分と共通するものがあることがわかってちょっと感動(ヤング・マーブル・ジャイアンツの名前が出てくるとは思わなかった!)。演奏も、ハスキーで低い声でじっくり歌う曲はとても味わい深いものでした。また、爆速ショーロに仰天し、全く異なる世界観で歌われる小舟に驚き、即席で歌詞を作る才能に感嘆し、そしてスッポンポンはやばい(謎)。

OTTさんの粋な日本語ボサノヴァ、いつもながら聞いていてなんかなごみます。それにしても、ライブのたびにほぼ必ず新たに日本語化された曲が披露されるのを聞くにつけ、着々と積み上がっているなぁと思います。とはいっても、しかつめらしい求道の香りのようなものはあまりなくて、MCで「意外と飽きることなく続いてる」という趣旨のことを言っていたような気がしますが、なんか肩肘張らずに楽しんでやってる感じが聞いていても伝わってくるような気がします。

私は・・・花粉症で鼻や喉のコンディションが不安でしたが、ムリウイのスペシャルメニューであるホットジンジャーを3杯飲んだのが奏功したのか、声は割とよく出ていたような気がします。が、ギターはかなりボロボロで、ラストのリオデジャネイロではついに途中で止まってしまうという不祥事が。お聞き苦しい点が多々ありましたことをこの場を借りてお詫び申し上げます(微妙に棒読み)。
一曲カバーで演ったyojikとwandaの「この町が好き」は、ちょっと緊張してしまったけど、なんとか演りとおすことができてうれしかったです。いい曲ですよね〜。

というわけで、日本語ボサノヴァのライブはまたそのうちぜひやりたいと思います。
改めて、どうもありがとうございました!

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*