コーヒー豆


最近、コーヒー豆を客のリクエストに応じて煎ってくれる業態の店が増えてきました。

コーヒー豆の銘柄(ブラジルとかコロンビアとか)よりも煎り加減の方が、味に与える影響が圧倒的に大きいので、こういう業態の店が増えるのは大変ありがたいことです。
一年くらい前、この手の店が近所に出来たのでいつも利用しているのですが、注文するときは「油がにじみ出るか出ないかくらいの加減で」と注文します。このくらいだと、酸味がほぼ消え、焦げたような苦みもそれほどなく、甘味が一番感じられて好きなんですよね。
煎り加減の7等級(浅い方からライト・シナモン・ミディアム・シティ・フルシティ・フレンチ・イタリアン、だっけ)でいうとフルシティあたりに相当するようですが、そんな言葉よりも上記のようなオーダーの仕方の方が具体的な加減が伝わって良いのではないかと思ってます。

[`evernote` not found]

コーヒー豆」への3件のフィードバック

  1. ishiatama

    そうそう、煎り加減の方が重要ですよね。私は北海道に居たときから http://www.kahisakan.jp/ のコーヒー買ってたんで、こちらに来てからも通販で取り寄せているんですが、クラシックモカというのが気に入ってます。クラシックというのはこの店でいうやや深煎のことのようで、通常のモカと違って酸味がなくコクがあって好きなんです。道内だと600g以上なのですが、道外だと1200g以上じゃなきゃ送料無料とならないので、届いて暫くの間は冷凍庫が豆だらけです。
    ところでコーヒーを飲みすぎると、おしっこからコーヒーの香りがしませんか?私の場合1日5杯以上飲むと処理能力が追いつけなくなるのか覿面に…。

    返信
  2. あのまりあ

    ネスカフェの大瓶しか飲んだコトの無い私には、未知の/無縁の世界でありマス(^^;)。

    返信
  3. heli

    >ishiatamaさん
    おお、可否茶館の豆を通販で買っているんですか。
    高校の頃、紀伊国屋の地下の可否茶館でコーヒー呑んで、何て苦いんだろうと思いましたが、今ではすっかり深煎りの味になじんでしまいました。
    おしっこの件は気づきませんでした。今度注意してみます(?)
    >あのさん
    インスタントコーヒーって、インスタントラーメンと似たところがあると思ってます。
    1.本物(?)とは別の、独自の魅力がある。
     うまいラーメン屋のラーメン喰いたいという気持ちと、インスタントラーメン喰いたいという気持ちはどうも別物な気がします。
    2.本物に似せようとするとかえって魅力がスポイルされる。
     というわけで、インスタントラーメンはサッポロ一番とかが好きです。コーヒーはやはりネスカフェ・エクセラがいいなあ。薄目に入れたネスカフェをがぶがぶ呑むのは、ほとんどほうじ茶に近い感覚というか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*