ポリー・ポールズマの新譜

 今日、本屋でミュージック・マガジンを立ち読みしたら、ポリー・ポールズマの新譜「フィンガーズ&サムズ」が出た!とのこと。早速Amazonに注文しました。

 ポリー・ポールズマはイギリスのシンガーソングライターで、数年前たしか高橋健太郎氏のブログでアルバム”Scissors in My Pocket“が紹介されているのを見て、興味を持って買ってみたところ、とても気に入って良く聞いていたことを記憶しています(現在友人に貸しっぱなしですが)。
 おおざっぱに言えばスザンヌ・ヴェガ系の雑草ヴォーカル+アコギのシンプルな音楽ですが、スザンヌ・ヴェガがそうであるように曲は中々多彩で聞き飽きない魅力がありました。ミュージック・マガジンのレビューを見た感じでは今度の新作も中々良いようですが、さてどうでしょか。
 ちなみに、Amazonに注文していたジョニ・ミッチェルの新譜とトッド・ラングレンの”Todd”も最近届きました。まだちょろっとしか聞いてませんが、きちんと聞いたらまたこちらに感想書くとすっか。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*