pomera


本日入手したpomeraでエントリーの原稿も打ち込んでみたのだけど、USBでつないでもMacが認識してくれません(メーカーではMacとの接続を保証しておらず、どうも個体差があるらしい)。二度同じ文章を打ち直しというのも癪なので、microSDカード&リーダーが届く明後日以降に追記するつもり。

【追記】
追記というより、こちらが予定されていた本文。

先日アマゾンに注文していたpomeraが届きました。

pomeraはキングジムから去年発売された「デジタルメモ」。それなりに打ちやすそうなサイズの折り畳み式キーボードと、小さなモノクロ液晶。ひたすらテキストを入力できるだけだけど、2秒くらいで立ち上がり、単4アルカリ電池2本で20時間以上持つ、というもの。

右手の不具合で字を書くことに不自由してるので、メモ代わりに使える電子機器があればいいなと長年思ってましたが、pomeraはかなり思い描いていたものに近いような気がします。
値段は、定価が27000円くらいで、この機能だとちょっと買う気がしないという感じですが、アマゾンを見たら15000円台。まぁこれくらいがギリギリって感じかなぁ。

ネットでレビューをいくつか眺めてみましたが、何人かが指摘していたのが「現実逃避でメールとかウェブとかSNSとかをついつい見てしまうということがないため、原稿作成に集中でき生産性が高い」ということ。それはあるかもなー(笑)。

最近、携帯機器はもっぱら単機能のものを買っているような気がします。電子辞書、iPod、ICレコーダー...。そしてpomera。共通してるのは、使いたいと思ったときにすぐに使えること。バッテリー(電池)が非常に長持ちする上に、乾電池が使えるのでいざというときに何とかできること。

自分のやりたいことが明確かつ限定されていれば、道具としては単機能の方が良いことも多いのでは、という気がしています。もちろん、やりたいことが多いと、持ち歩かなくてはならない機器の数が増えてしまいますが、私の場合通勤中は限られたこと(英語とか)に集中するというスタイルが最近定着しているので、むしろ好都合です。
というわけで、しばらくpomeraをあれこれ使ってみようと思います。といっても仕事に使うつもりはあまりなくて、当面ブログの原稿書いたり、歌詞を書いたりするつもり。 でも議事録には使うかも。

【追記の追記】
先ほどアマゾンでポメラを検索したところ、なんだか値段が17000円台に上がってる。「何で?」と思ってよく見たら、「この商品は、ヒットライン が販売、発送します。」とか書いてある。私が買ったやつはアマゾン自身が販売していたものなので、取扱をやめちゃったのかなと思ってさらによく見たら、右側の「こちらからも買えますよ」欄に、アマゾン扱いの15000円台のやつがちゃんとある。
なーんか最近アマゾンってこういうこと多くないですか? アマゾン扱いだとばかり思ってたら別の業者だったり。こんどはアマゾン自身の扱いがあるにもかかわらず割高な業者が表に出てくるというパターン。気をつけなくては。

[`evernote` not found]

pomera」への3件のフィードバック

  1. rompal

    おぉぉ、買ったんですね。
    議事録にはよさげですね。
    使用レポート待ってます。

    返信
  2. あのまりあ

    へぇ、こんな商品があるンだ!
    ちょっと良いですねぇ。
    1つのファイルが8000文字って言うことは原稿用紙20枚、か。
    昨日の1時間の会議の議事録が2000文字ですから、そう言う用途なら十分ですね。
    小説を書くのはチと辛そうだ・・・
    電池はボタンか。単3or4なら良かったのに、と思ったものの60時間も持つなら問題ないですね。
    むしろ、持ち歩きを考えてボタンにした方が正解か。
    なんせ、この割り切り方のコンセプトが気に入りました。
    そのクセ、起動の速さにはこだわってたりして、目のつけどころ良し!
    欲しい(笑)。

    返信
  3. heli

    >rompalどの
    どうもご無沙汰です。
    ポメラ、議事録マシンとしてはかなり良い感じです。実用マシンとしてはpalmよりは良いですね。
    >あのさん
    そうですね。この割り切り方が自分の使い方にフィットすればかなり良い機器だと思います。まだ2日使っただけですが、結構有望かも。
    電池は、ボタンはバックアップ用で通常は単4×2本です。普通の電池が使えると、いざというときコンビニに飛びこめば良いので安心感がありますよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*