ミニライブ@だあしゑんか(2009.8.31)セットリスト

1. Garota de Ipanema(イパネマの娘)
始めて聞いたのは突然段ボールのバージョン。80年代初頭、まだボサノヴァは聞いたことなかった。
2. O barquinho(小舟)
80年代後半、初めてCDプレーヤーを買った頃「世界初のデジタル録音によるボサノヴァ」としてレコード屋の店頭に飾られていたナラ・レオンのアルバム
から。
3. Voc? e eu(あなたと私)
同上。ずっと曲のタイトルが「ジェット機のサンバ」だと思いこんでた。
4. ハイビスカス
5年前に作ったオリジナル3曲のなかで一番できが良かった曲。ちなみに他の2曲のスタイルは似非フォークロックと似非ソウル。
5. Doralice
2番目に買ったボサノヴァアルバムは「ゲッツ/ジルベルト」。ユーモラスな曲調はそれまで抱いていたボサノヴァのイメージとは違っていたけれど。
6. Chora tua tristeza(おまえの悲しみが泣く)
アメリカでイパネマの娘が大ヒットする前のブラジルのボサノヴァに興味を持っていろいろ聞いてみたら、唄い方やリズムもバラエティに富んでいた。
7. Amor em paz(平和な愛)
ジョアン・ジルベルトの伝説」40曲近くを流し聞きして耳に留まった曲の一つ。
8. Vagamente
60年代半ばのボサノヴァ第2世代。
9. Cora??o vagabundo
リアルタイムで最後のボサノヴァアルバムの一つと言われているらしい「ドミンゴ」より。
10. Medita??o(瞑想)
ジョアン・ジルベルト来日公演のイントロがかっこよかった。
11. 月と桃
深く考えずにぽんっと作った曲が、あのまりあさんという共作者を得て立派な曲に成長。サックスを吹いたいただくなど、得難い経験をしました。
12. L?bo b?bo(馬鹿な狼)
ボサノヴァのアマチュア若者ムーブメントな面を代表する一人カルロス・リラの曲で締めくくり。
【アンコール】
13. Corcovado
14. Chega de saudade(想いあふれて)

14曲で40分くらいだから1曲平均3分くらい。これは喋りも込みですから、実質演奏時間は1曲あたり1分半くらいだったと思います。50年代のレコードはみんなこんなもんですよね。
…すみません、今が21世紀であることは重々承知しています。次回(があるとしたら)、もうちょっと長い時間演奏できるよう努力します。

[`evernote` not found]

ミニライブ@だあしゑんか(2009.8.31)セットリスト」への2件のフィードバック

  1. HOOP

    嵐をよぶ男ことheliさんこんばんは。
    ライブレポ&期間限定うぷ音源、しかと確認させていただきました。
    レポの行間やコメ欄からびんびこ伝わるぬくもりやら楽しげムードが
    欠席者的には大変いたたまれなかったので(涙)こっちにコメさせていただきやす。
    >(があるとしたら)
    なぁんておっしゃらず、是非次回も開催してくださいませ。
    わたしのためにも!(←あつかましい)

    返信
  2. heli

    >HOOPさん
    今回はお目にかかれず残念でした。
    次回があるかどうかは今回やってみないとわからないなぁと思ってましたが、結果として主観的にはなかなか良い感じでできたような気がしますし(演奏には至らないところが多々ありますが)、場所の良さもあってかお越しいただいた皆さんにはまずまず楽しんでいただけたようにお見受けしたので、たぶんまたやると思います。その節は是非是非遊びに来てください!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*