M-AUDIOのドライバがアップデート

M-AUDIOのfirewireオーディオインタフェースのmac osx用ドライバがアップデートされました(FireWire_OSX_1.6-1174.dmg)。
これまで、マックを立ち上げた直後はオーディオインタフェース(firewire solo)が認識されず再起動しなくてはならなかったのが、取りあえず一度やってみたところ最初からちゃんと認識されるようになりました。よかった。
あと、僕には関係ないですが、Pro Tools M-Powered 7.0 Support addedとか書いてあります。あと、Mac OS 10.4.2ってどういうことなんだろ(10.4.3が出ているのに)。ま、いいか。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*